仕事が選べる。それが派遣

パチンコ依存症と他人の反応

日頃パチンコをプレイしている、と他人に言っても、他人は真っ向からパチンコプレイを否定しません。
コチラではパチンコ やめたいと思いながら無理だったのに今では全く興味がわきません
パチンコ依存症者には何を言っても無駄、と諦めているためです。
パチンコなんてやめた方がいいよ、と真っ向から否定をしても、パチンコ依存症者は気分を害するでしょうし、聞く耳も持たないと思われるためです。
パチンコにはまっているんだ、なんて話しても周囲は、そうなんだ、ほどほどにね、お金使っちゃうでしょ、と気軽に流すだけです。
そのままパチンコを続け、破産するまで、もしくは破産をしてまでパチンコを続けている人ばかり。
楽をして稼ぎたい、もしかすると数百万円が稼げるかもしれない、そんな望みが人をパチンコ依存症に導いています。
パチンコで稼ぐことも可能、しかし稼ぐためには多大な時間が必要となります。
普通に働いていた方が、時間を大切にできます。
パチンコ依存症者を蔑視する人が多い中、パチンコなんて駄目だよ、と言ってくれる友人や知り合いは、実は大切にすべき人物なのかもしれませんね。
ココで→パチンコ やめたいと口だけ状態から抜け出したい